SONY マルチリモコン RM-PLZ430Dの設定方法

家のリモコン増えすぎていませんか?

テレビ、レコーダー、コンポ。

いざというとき、リモコンがなかったりして、ストレスになりますよね。

でも、これが1台あれば大丈夫。

私の場合、このリモコンを使って、

テレビ、レコーダー2台、AppleTV、コンポ。

以上5個のリモコンをこれ一つでまかなっています。

設定は、若干ややこしいですが、説明書をよく読めば、自分の使いやすいようにオリジナルな設定ができます。

ある1つのモード内で、複数の機器

(例えば、チャンネルボタンはテレビを操作させるけど、音量ボタンは、コンポを操作する。など)

の操作をボタンごとに決めることができます。

まあ、いずれにしても上手く設定できれば、このリモコン一つで、家の複数の家電を操作できるのですから、家も片付くし、リモコン探しのストレスからも解放されます。

ちょっとした時間の積み重ねも時間の無駄になるので、このリモコンに投資しても損はないかと思います。

付属の説明書が、少しわかりづらいところもあるので、私なりに解釈したことをご説明します。

説明書の該当ページを見ながら、読んでいただけるとわかりやすいかと思います。

私が設定した構成は下記の通り

リモコンの操作切り替えボタン 対応させるリモコン テレビへの入力端子
TV Panasonicテレビ 1 番 テレビ
チューナー Panasonicブルーレイディスクレコーダー 6 番HDMI1
BD Toshibaブルーレイディスクレコーダー 7番 HDMI2
DVD Apple TV 8番 HDMI3
AMP Onkyoコンポ なし

p11 一発!初期設定

1 本機(SONY マルチリモコン RM-PLZ430D)と、テレビ付属リモコン(各種リモコン:TV,レコーダー等)を向かい合わせに置きます。

2 まず、本機の「SET」ボタン(左上端にあります。)を押します。

次に、「SET」ボタンを押したまま、設定したい操作切り替えボタン(「TV」ボタンなど)を押して2秒以上待ちます。

すると、「TV」ボタンと「SET」ボタンの右のランプが点灯(つきっぱなし)して、2秒後に「ピピッ」(正常に登録できた場合)と音が鳴ります。

その後に、2つのボタンから指を離します。

すると、「SET」ボタンの右のランプが、点滅(ついたり消えたり)します。

(失敗すると、「SET」ボタンの右のランプが、5回点滅して「ピピピピピッ」と音が鳴ります。

この場合は、テレビ等の付属のリモコンの信号が、本機に記憶されていません。

この場合は、下記に記載してある「 連続してたくさんの基本ボタンに学習する」に進んでください。)

3 本機の「SET」ボタンの右のランプが、点滅している状態で、テレビ等の付属のリモコンの電源ボタンをしばらく押しっぱなしにします。

すると、本機が「ピー」っと音を鳴らします。

これで、設定完了です。

4 本機をテレビ等に向け、操作できるか確認します。

p28 連続してたくさんの基本ボタンに学習する

1 本機とテレビ等の付属のリモコンを向かい合わせに置きます。

2 「SET」ボタンを2秒以上押します。

点灯したら指を離します。「SET」ランプがゆっくり点滅します。

3 本機の操作切換ボタン(TV、チューナーなどのボタンのうち、設定したいボタンを選びます。)を押します。

操作切換ボタンが点灯します。

4 (例)テレビ等リモコンの数字ボタン「1」を本機の数字ボタン「1」に記憶させたい場合

本機の数字ボタン「1」を押します。

SETランプが早く点滅します。

すでに数字ボタン「1」が学習済み(以前に、何かリモコンのボタンを記憶させている。)の場合、「ピピッ」いう音が鳴り、学習の上書きができる状態になります。

5 テレビ等付属リモコンの「1」を押します。

すると、「ピーッ」と鳴ります。

6 続けて、「2」「3」「4」…「音量+」「音量-」…「決定」…など。すべてのボタンについて、手順4と5を繰り返していきます。

裏技(ちなみに、手順4のテレビ等リモコンは、本機のボタンごとに別のものを使ってもかまいません。

私の場合、テレビの音声は、テレビに接続したコンポから出力しているので、本機の「音量+」「音量-」だけは、コンポのリモコンの音量ボタンを記憶させ、それ意外は、テレビのリモコンと対応させました。)

7 すべての学習が終わったら、SETボタンを押します。

p47 システムコントロールボタンに操作プログラムを設定する

(例)システムコントロールボタンの内、「A」ボタンを押すと、

①テレビの入力を切換えて

②ブルーレイディスクレコーダーのメニュー画面を呼び出す。

という設定をします。

1 . SETボタンを2秒以上押す。

SETランプが点灯したら指を離します。SETランプがゆっくり点滅します。

2. 「ホーム/メニュー」ボタンとシステムコントロールボタン「A」を同時に押す。

システムコントロールボタン「A」が学習済みであったり、マクロ設定済みであったりするときは、「ピピッ」っという音が鳴って上書きされます。

3.操作プログラムを入力する。

※この作業を行う間、本機リモコンの音もしませんし、テレビ画面も無反応です。

ちゃんと操作できているのか不安になるかもしれませんが、それでも、作業を進めてください。結果は、最後にわかります。

①本機の「TV」を押します。

②本機の「TV入力切換」を押します。

③数字ボタン(例)「6」を押します。

テレビの入力切換を押すと、テレビに「HDMI1は1番、HDMI2は2番など」と入力端
子ごとに順番番号が表示されます。

今回、例えばブルーレイディスクレコーダーがHDMIの入力端子1でテレビと接続されているとして、HDMIの入力端子1がテレビで6番と指定されているとした場合、本機の「6」を押します。

DSC00658.JPG

説明書のp48によると、「TV入力切換」ボタンを(例)HDMI1に切り替わるまで押す。となっていますが、こうするとボタンを押す回数が増えるため、切り替え時間が掛かってしまいます。

そこで、番号指定をした方が、切り換えが早くすみます。

④「BD」を押します。

4 SETボタンを押します。

すると、「ピーッ」と音が鳴ります。設定完了です。