Crayon Syntax Highlighterに関する備忘録

Crayon Syntax Highlighterに関する設定は、
ダッシュボードメニュー「設定」→「Crayon」を選択することで、設定画面が表示される。

ここで、設定した内容は、これから「コード」を投稿する場合だけでなく、すでに投稿済みのコード全てに関しても影響をする。

コードを折り返し表示させたいときは、
設定画面の 「Wrap lines by default」にチェックを入れる。

コードを投稿する時は、「テキスト」モードで「crayon」ボタンをクリックして投稿する。

「ビジュアル」モードで、「<>」ボタンをクリックしても投稿ができるが、投稿したコードが正常に表示されないことがあるので、

「テキスト」モードで「crayon」ボタンを押して、投稿したほうが良い。